トレイルは米国Warn Industries Inc.およびマレーシアDMIB社の正規代理店です
 
 
  ホーム > 最大牽引力、最大能力について


WARN - 最大牽引力について

最大牽引力とはワイヤーケーブルをワイヤードラム表面に一層巻いた時に、そのウインチの許し得る最大の牽引力を表します。
ドラムに2層・3層と巻いていくと、牽引能力は小さくなっていきますので、この時最大牽引能力同等の荷重を掛けると、モーターを破損するなどして危険です。
路面等の状況の違いにより抵抗が異なりますので、実際にご利用になる時には十分ご検討の上、使用してください。
絶対にウインチの牽引能力以上の作業を強行しなでください。重作業の場合には、ダブルラインやトリプルライン等の方法で荷重を軽減させて牽引してください。
通常ご使用になる時は最大牽引能力の80%を目安にご使用ください。
ウインチは引きたい物の1.5倍〜2.5倍の最大牽引力がある機葎を選んでください。

 
WARN - 最大能力について

ウインチの直巻能力とはワイヤーをドラム表面に一層巻いた時に、そのウインチの許し得る最大の牽引力を表します。ドラムにワイヤーを2層、3層と巻いて、ドラムフランジ外径まで巻きますと、次の計算で分かるように外周での牽引力は直巻能力より小さくなります。


一層巻きの半径をr、フランジ外径まで巻いた時の半径をR、一層巻きの時の牽引力をP1、フランジ外径まで巻いた時の牽引力をP2としますと、テコの原理によりr×P1:R×P2が成り立ちます。

P2=r/R×P


即ち外周での牽引力は、直巻能力より小さくなります。この事を心得て下さい。フランジ外径まで巻いて、一層目と同じ加重を掛けますとウインチに無理が掛かりモ一ターを破損する等危険です。